キャベツの雑記

真面目な記事からしょうもないものまで

もう演舞やってないおにいさんが語る演舞の最新アプデ

前回から2か月ぶりの記事になります

あれから演舞は一度も起動せずスプラトゥーンや麻雀に没頭する日々を過ごしてきました。

今回はTwitterのTLで演舞の新アプデに関して賑わってたのでその記事になります。

 

 

まず情報見る限りThe ハイパーインフレって感じですね。

P魅魔が奮闘を習得したり、前々からEメルランと差別化してくれって言ってたPリリカがC5上がったのに加えてブレソン習得したり(C上がるかブレソン習得するかのどちらかで良いのでは?)とにもかくにも積み技がほいほい配られてました印象があります。

 

 

でも僕自身は、今まで積みがあまり見ずに弱い弱いと言われていたのは、決して積み人形自体が弱いのではなく、演舞において及びのかんざしってアイテムが異常に耐久ラインを引き上げていたせいだと思ってます。

 

 

元々幻想人形演舞ってゲームはうたい文句通り嫁と旅するゲームであって、あくまで対戦はおまけなんですよ。

金のかんざし銀のかんざしというアイテムはストーリーをクリアした後に購入できるアイテムだから、アペンドに移行する際や今回のアプデで消えたとしても、ゲームを普通にプレイする分には何の問題もないし、真面目に演舞の環境を考えていた人ならこれらが消えても文句は言わないはず(ただの思い込みかもしれない)なのにとても残念です。

 

だから今回のアプデは、バランス調整でダウナーかけるべき点でかけずほぼインフレで対応しようとしてる時点で複雑な気分を抱いてます。

 

インフレ環境にインフレでバランスとろうとするのは大概失敗しますからね、某カードゲームとか

 

P.S 演舞のバトレボみたいなものが出たら多分復帰します

 

次記事の内容は未定