キャベツの雑記

真面目な記事からしょうもないものまで

幻想人形演舞AP 構築 鬼神斬破刀スタン

皆さん、ご無沙汰しております。

今回は幻想人形演舞アペンドディスクにおいて幾つか作ったPTの中で勝率が高く、個人的に気に入ったものを紹介していきます。

今回は対面寄りのスタンパになります。

 

f:id:cabbagefield198:20160117115000p:plain

 

 

では個別に紹介していきます

 

 

 

 

f:id:cabbagefield198:20160117115441j:plain

 

S依姫 不動の構え @黒いチョーカー

碧の印 AS64/C2

奮闘之構/一閃/雷切/ステルストラップ

 

前作からいたよくある型。テンプレなので良くも悪くも最低限の仕事はしてくれる。

Cに2振ったのは時に応じてインフェルノや雷帝を採用しても良いためである。

奮闘を採用したのはサイクル戦になりそうな場合有利対面で積んで相手サイクルを破壊するからである。鋼鉄雷という属性上、相手が引くか突っ張るかは容易に推測できるがS依姫の元々のパワー的にあんまり積む機会はなかった。

 

 

 

f:id:cabbagefield198:20160117120410j:plain

 

E穣子 オートヒーリング @兵糧丸

白の印 H62/B4/D64

ドレインシード/テルミット/茨の蔦/バリアオプション

 

このPTの過労死枠、育成した当初の予想に反しこの人形1体だけで相手を崩壊させる事が何度もあり試合をひっくり返すこともあった。

オートヒーリング+兵糧丸で毎ターンHPを約1/8回復するお手頃な耐久人形である。そしてドレインシードを植え付ける事でその分回復し、茨の蔦とバリアオプションを組み合わせる事で相手の攻撃を防ぎながらも回復する上に、相手は次第にHPが削れていくという一種のハメ人形である。

穣子 is GOD

 

ただし、ドレインシードは相手が交換すると効果が失われるというデメリットを背負う。なので治癒力持ち相手だとこちらが一方的にSPを削られるのでそういう相手には事前にステルストラップやポイズントラップを撒いておくと良いし治癒力以外の相手でも崩すのが容易くなるので組み合わせ得である。

 

もう一つ加えると、この類の人形を使うには"読み"が不可欠である。こちらが茨の蔦をするタイミングに合わせて相手が素交換した場合、APでの森羅結界系統の仕様変更もあって無駄にターンを消費することになる。

相手の行動を読まない読めないのではこの人形のポテンシャルを最大限に引き出す事ができないので、うまくいっていない人はPPの振り方や技構成や他のPTメンバー構成よりも、まずは"読み"を見直しましょう。

今回は耐久特化で育成したが、次に使う機会があればSに振った型も考察したい。

 

 

 

f:id:cabbagefield198:20160117123139j:plain

 

E萃香 仁王立ち @藁人形

黒の印 H2/CS64

アクアソニック/ウォーターカノン/ファイアウォール/雷符

 

上のE穣子のようなミアズマやドレインシードのスリップダメージを主とした耐久人形が多いと感じたのでそれらが効かない仁王立ち枠として採用した。

技構成は非常に悩んだがあると便利な先制技、銀簪や耐水符を持たないE雛なら確1を取ることができるウォーカノ、持ち物落としに有効な火壁、火と水は水属性で止まるので止まらないための雷符とした。

藁人形のダメージも仁王立ちだと受けないため安定した火力が出るので遅い相手なら思考停止でウォーカノぶっぱができる気持ちよさがある。

 

耐久数値も決して悪くはないので簪型でも運用はできそう?

 

 

f:id:cabbagefield198:20160117124720j:plain

 

D神奈子 理不尽 @金の簪

蒼の印 H62/A28/B40

ショックスタンプ風炎フェーン/シューティングプレス/インフェルノ

 

俗に言う集弾受け。歪が弱点に追加されたのは痛いがP文など面倒な集弾相手に投げられる安定感。振り方はHが偶数にならないようにしてBは2振って実数値が2上がるところまで振って残りはAに割いた形なので特定の意識はしていない。要調整だが考えるのが面倒。インフェルノはE椛を刺すために採用。ショックスタンプはバリオプを貼らない積み人形に有効かもしれないと思い採用した。

相手の歪人形にびびって選出する機会が少なかったからこの枠は考え直すべきだったかもしれない。

 

 

f:id:cabbagefield198:20160117131345j:plain

 

Pサグメ 逆転作用 @拘りピアス

碧の印 H2/CS64

ウルトラハイトーン/スイートデスペラート/ダークネススイーツ/シャークトレード

 

ごり押し枠。拘りピアスだとH振りEヘカーティアがウルハイで確1になるその火力は素晴らしい(単にEヘカの耐久値がおかしいだけなのだが)

一方で拘りベルトが欲しくなる場面が多数あったのも事実。押し付けるってええなあ

逆転作用は相手が積む瞬間に投げたり威圧をかけるだけでなく、S神子やPカナのようなアップテンポ持ちとの対面にも強いので◎

 

f:id:cabbagefield198:20160117132320j:plain

 

Dキクリ 共鳴 @焼けた石

白の印 HB64/D2

廻る幻想/リフレクションミラー/コンティニュー/アップビート

備考:S個体値のみB-

 

前回の記事に書いた個体。元々はE明羅を入れていたが本当に通じるかどうか試験運用していたがランマチでS純狐に遭遇することはなかった。かなC

 

S個体値B-にしたのは実数値に換算すると79であり、これは無振り60族に抜かれる調整をした。何故このようにしたかと言うと赤色状態のEヘカのS種族値は60だから、Eヘカの攻撃を上から喰らってリフレクションミラーで跳ね返すためである。

S個体値Sのままにしていると下から攻撃を受けるためリフレクションミラーは不発となり、黄と青状態のS種族値は90なので次ターンには上から攻撃を受けて突破される可能性がある。個体値をE-にしないのは、アップビートを刺したい低速耐久人形が出てきた時に変に抜かれないようにしたかったからギリギリ抜かれるB-にした。

 

自分で前回のような記事を書いておきながらこれを書くのはおかしい話だが、はっきり言ってこの人形は強くない。理由は2つあり、1つ目は主なダメージソースであるリフレクションミラーが相手の行動に依存してしまうためだからである。相手の行動次第で成功不成功が決まるので耐久型なのに安定しないのは良くない。2つ目は属性の耐久型という点、これはは防げる一方で現時点の環境上位属性であるに弱点を取られてしまうので、耐久があっても耐久人形としては扱い難い代物であるからである。

 

余談ですが、キクリの種族は神に分類されるようです。

 

 

 

基本選出

E穣子+Dキクリ+α

E穣子+S依姫+α

 

立ち回りとしては

E穣子やDキクリで相手を荒らしながら疲弊したところにS依姫やPサグメといった高火力をぶつけていくのが基本です。

構築名的にS依姫が軸なはずなのにE穣子が軸になってるのは気にしてはいけない

 

構築の反省

歪が一貫しすぎている。E藍がいるとほぼ詰み状態になるのは厳しかった。

 

 

勝率ですが、ランマチだと8割は維持できました。

なお、無印の頃の強者達とフレ戦をお願いしたところ1回も勝てませんでした…(小声)

ランマチで勝って調子に乗る自分を戒める良い薬にはなったと思っています。

 

 

それではまた次の記事でお会いしましょう