キャベツの雑記

真面目な記事からしょうもないものまで

(MHX) エリアル大剣のすゝめ ~立ち回り編~

※この記事はMHXの頃に作成したものです。

MHXXをプレイされていて来られた方は欲しい情報が得られない可能性があります。

あらかじめご了承ください。

 

前回に引き続き今回はエリアル大剣の立ち回りについて考察させていただきます。

f:id:cabbagefield198:20151220143654p:plain


前回の記事で説明した通り、エリアル大剣はエア回避による空中溜め斬りが生命線なのでエア回避踏みつけから派生する空中での制御についていくつか解説をします。

 

1.空中溜め斬りは納刀、抜刀状態関係なく放てる

 

例えばエリアル双剣だと、納刀している状態ではモンスターを斬りながら上昇していく動きがなく、抜刀状態である必要があります。大剣だからこれくらいの前提は当たり前と思いますが、大事な点なので書かせていただきました。

 


2.踏み付け跳躍後、空中での操作について

エア回避による踏み付け後は空中でXを長押しすることで溜め斬りを行う事ができます。勿論、入力をしなければ何もせずに着地もできます。

次に、空中溜め斬りの操作について幾つかSSを交えながら解説していきます。

 

①エア回避のモーション~踏みつけ跳躍をするまでに傾けていたスティック方向によって移動しながら溜め斬りをする

 

どういう事かと説明すると、例えばスティックを左に傾けているとすると

f:id:cabbagefield198:20151224134911j:plain

f:id:cabbagefield198:20151224135219j:plain

 

f:id:cabbagefield198:20151224135234j:plain

 

このように着地点が左に移動します。

このようにプレイヤーが移動してしまうので動くモンスターとのズレが生じて折角の溜め斬りを外してしまったり連続で溜め斬りができない事が多々あるので、実戦で使用する場合は突進のようなモンスターの攻撃をずらして避けるために使用する程度に留めておくとよいでしょう。

 

そこで、エア回避から跳躍するまでにスティックを傾けないいわゆるニュートラル状態にすると

f:id:cabbagefield198:20151224140225j:plain

f:id:cabbagefield198:20151224140317j:plain

f:id:cabbagefield198:20151224140335j:plain

 

このように跳躍点と着地点がほぼ変わらない状態になります。

命中が比較的安定するため実戦では最も多用することとなるでしょう。

 

②攻撃する方向のみを変える

先は跳躍してから移動する方向を変える方法でしたが、今度は攻撃する方向のみを変える方法を説明します。

 

例えば手前側に攻撃したいとするとこのような感じになります。

f:id:cabbagefield198:20151224153344j:plain

f:id:cabbagefield198:20151224153359j:plain

f:id:cabbagefield198:20151224153408j:plain

 

この操作方法ですが、跳躍した直後にスティックを任意の方向に傾ける事で変更できます。最初はうまくできない事もありますが慣れてくると出せますので何度もトライしましょう。

これがエリアル大剣を使う上で押さえておきたい技術だと思うので是非マスターできるようにしたいですね。

 

③ 移動する方向と攻撃する方向を別にする(①と②の応用)

実は①と②で説明した操作は組み合わせる事ができます。

例えば、奥に進みながら手前側に攻撃する場合は

f:id:cabbagefield198:20151224162531j:plain

 

f:id:cabbagefield198:20151224162545j:plain

 

f:id:cabbagefield198:20151224162555j:plain

 

このようになり。移動する方向と攻撃する方向を別々にできます

 

これをする事で跳躍する位置が悪くても弱点を狙う事が可能となりますが、実戦では咄嗟にこの操作に移行した際の安定性が薄いのであまり多用する事はオススメしませんが前回でできなくはないと紹介したので解説しました。

 

3.空中溜め斬りから着地後の操作について
空中溜め斬りを放った後の着地硬直は長いので何も入力しないままだとモンスターの餌になってしまいます。そこで前回チラッと記述しましたが着地後、ハンターが向いているのと同じ正方向にスティックを傾けながらBを入力するともう一度エア回避のモーションに入ります。これがエリアル大剣の強さと説明した部分の核となります。

 

 

 

正方向以外に傾けてBを入力するとその方向に回転移動をします。時には連撃に移行するのではなくその方向へ移動してモンスターの攻撃をやり過ごす必要もあり、着地位置が悪くエア回避をしても空回りするであろうと判断した場合もこの行動を基本的にはとります。

もう一つ、着地後にAを入力すると強薙ぎ払いをしますが隙が大きく回避等によるキャンセルもできないので択としてはオススメしません。

 

自分の中では抜刀斬りからエア回避→溜め3斬りが一番やりやすい連続攻撃だと思って使っています。

 

 

4.エリアル大剣と大型モンスターの相性

初めてエリアル大剣を使う人にはダイミョウザザミを狩るといいでしょう。

エリアル大剣がどんなものかをストレスを感じることがあまりなく分かると思います。

慣れてきたらイャンクックリオレイアを狩ると良いでしょう。2で述べた必要な技術を習得するにも丁度良い相手だと思います。

 

逆にディノバルドのようなモンスターは特有の横ステップで折角の溜め斬りが外れる事が多いので練習相手としてはオススメしません。

 

 

 

 

 

 

さいごに:2-①と②が最も重要なのでエリアル大剣を使う人はこれをできるようにしましょう!