読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャベツの雑記

真面目な記事からしょうもないものまで

レート五期使用構築

幻想人形演舞

どうも皆さん、ご無沙汰しております

レート五期はいかがでしたでしょうか?

結果を残せた人も残せなかった人も、はたまたレートをやらなかった人もいると思いますが今回は私がレート五期で使用したPTを紹介していきます

 

f:id:cabbagefield198:20150818154405p:plain

名前の由来はニコニコ動画で✌(^る^)✌神ィ!?と検索するとわかると思います

 

それでは型紹介を

 

D一輪&雲山 決闘 紅の印 @金のかんざし

203ー187ー100ー100ー100ー72

爆裂拳骨/神鳴/ストライクショット/トールハンマー

 

四期レートから使っていた個体です。これまで自分で考えた調整の中で最も良い結果に繋がった人形です。Sは50族2振り抜き調整で72にしています

四期レートの頃はP小町が多かったのでそれをしばく為にここまで振りました。実際私の読んでいた通り、Sを4以上振った兵法者小町は一体もいなかったので全員上から拳骨で殴ってしばけました。ただし、バリオプ森羅を搭載した気分屋P小町はSを振っている事が多く俊敏が下がってくれないと勝てませんので注意

五期の後半からはP小町は見なくなったけど、代わりに増殖したPいくDちゆりを上から拳骨でしばくことができたので耐久を犠牲にしてでも振った価値があったと思います

ちなみにこのD一輪の神鳴で麻痺を撒くと最速120族ベルトまで抜けるのでS調整は環境に合わせてやるとよりより効果的になると思います

4つ目の技はトルハンかDマミやP幽々子に負荷をかけれる霞払いと迷いましたが、普通の対面で勝てるためにトルハンを採用しました。PTによっては霞払いを採用しても良いかもしれませんしこれも環境に合わせましょう

 

Pカナ アップテンポ 紅の印 @藁人形

146ー189ー85ー65ー105-147

亡霊ミッドナイト/セントエルモの火/チェンジリング/森羅結界

同じく四期から使っていた良くも悪くもテンプレの型

森羅読みに対する交代や積みには気を付けて使用しましょう

 

S椛 暴風之型 紅の印 @拘りリング(レート21戦目までは生命の符)

175-167-100-80-90-138

帰燕/菊水/チェンジリング/ブレイクショット(21戦目まではバリアオプション)

同じく四期から帰燕ばっかり撃っていたのでSは最低限まで振って後は耐久と火力に回しています

最初生命の符だった理由はこのPTで厳しい黒いチョーカーを持ったPリリカの突貫黒印64振りハイトーンを痛烈以外確定耐えした後の影走りも確定耐えさせるためでした

あとバリアオプションを搭載することでドランカーや狐火避けにもなったので拘りである必要はないですが、スロテンDマミゾウに菊水を耐えれられて負けたってことがあったので怒りの拘りリングに変更しました、拘りリングでも帰燕かチェンリンの択になるので然程使い勝手さは変わらなかったですがこの構築上読みを外した時のダメージが甚大なので読みは大事であると再認識させてくれました

 

パチュリー 慧眼 黒の印 @覚醒の符

201-75-100-200-100-97

サンダーフォース/ミストフォッグ/月の加護/コンティニュー

月加護型です、Sは75族2振り抜きまで振っています。あとは耐久と火力に割いています。PT単位で辛かった無限音階のSルナやDオレンジ&Dアリスへの回答になったので非常にありがたかったですが余計に炎が通りやすくなったのは×でした。ちなみにこのPTで一番選出回数が少ないです。本当にきつい相手にしか出さなかったから致し方なし

 

Sうつほ 決闘 黒の印 @黒いチョーカー

161ー65ー100ー205-90-152

天明の大火/ギガンティック/ファイアウォール/七符雷(21戦目までは位相反転)

黒印のテンプレ型です、途中雷符に変更したのは位相反転撃つ相手がレートで全く見ない一方Sふとがきつかったので変えました。

相手にPあやがいない時は初手で出すことが多かったのでこのPTで苦手なPりんとかと1対1交換をする時非常に便利でした。

Sうつほのチョーカー型は拘りでない事を悟らせないよう立ち回るのが重要です。例えば、天明の大火二回で倒せる相手に一回目の攻撃は天明、二回目はギガンや火壁を撃って倒す等すると持ち物が特定されて情報戦で不利になるので気を付けましょう

 

Sみこ 威嚇射撃 紅の印 @銀のかんざし

191-194-100-90-102ー110

ハイトーンクラッシュ/オーバーレイ/一閃/ロストクライシス

散弾受け要因。リリカはキツいけどその他なら割とどうにでもなる。ただしS無振りなせいで耐久への過信は禁物。とりあえず準速Pみま抜きまで振っておけば良かったと軽く後悔、でも今期はPみまをほとんど見なかったから特に関係なかった

選出率はDパチェに次いで二番目に低い、対面構築なこのPTで受け気味になるこの人形の選出機会はあまりなかった。でも威嚇銀みこは強いので是非お試しあれ

 

選出は一輪+椛+αが一番多かった気がする。椛の暴風帰燕を受ける為にDちゆりやPいくを投げられる事が多かったので、もみじ一輪の並びに頼ってたと思われる

 

このPTは対面構築に限りなく近いので選出のミス、特に先発によって大きく戦局が変わってしまうので見た目は脳筋を集めた強そうなPTではありますが非常に繊細な読みが必要なのでこの構築をそのまま使うのは非推奨ですが、単体で見ればどれも強いと思うので人形選びの参考になれば幸いです

 

このPT、Pらんが異常に重いんですがレートで一回も遭遇しなくて助かりました。他にもSゆめみやPりんの様な高速炎ATに弱いので水を入れるべきでしたが、今期は属性受けに頼らずに勝つという意識で挑みました。実際ここまで戦えているのでとりあえずPTに受けとして水や風を入れなきゃダメという概念は捨ててもいいかもしれませんね。ただそれで勝てるかどうかは別の話になりますが…f:id:cabbagefield198:20150818230357j:plain

ご覧の通り、今期は36勝19敗で最終レートは2040でした。目標としていた2200には全然届いていないけど、1650以上の人が全員載るランキングではなくその前のレートランキング結果で同着ではあるが10位以内としてランキングに載ったので大変嬉しかったです

実は、21戦目が終了した時点で10勝11敗の1470と悲惨な状況でしたが、ここまで這い上がれたのは自分でも驚きな一方、後半の読みの強さを前半でもできていたらと悔しく思います。

22戦目からは試合中に好きなポケモンORASの曲を聴きながらプレイしていたら読みが冴えるようになり勝ちに繋がったので今期のMVPはD一輪やS椛ではなく、もしかしたらBGMかもしれません。それくらいポケモンORASや人形のNNと元ネタである、るに氏にも感謝しています。

 

 

 

夏コミで色々な東方のゲームが頒布されたこともあり、しばらくは演舞から離れるかもしれませんが冬コミでアペンドディスクが頒布されるのでその頃にはまた戻っていることでしょう。

けれども人形の調整や型、PTの相談には乗ったり暇であれば人形考察をしていると思うので気軽にお話をいただければと思います。

 

それではみなさん、良い演舞ライフを