キャベツの雑記

真面目な記事からしょうもないものまで

虚像とドッペルゲンガーについて -虚像編-

初めに一言、この記事は流し読みするくらいで十分だと思います。そして幻想人形演舞の対戦を始めたばっかりで強い戦術を知りたいという方は読むことを非推奨します。素直にプラウザバックしましょう

ブログを書こうと思ったのは、この記事を書きたいからだったと言っても過言ではないくらい虚像及びドッペルゲンガーは可能性を秘めている技で、一種の戦術でもあると私は考えています。

恐らくこの先長文で記事を読むのが怠くなると思うので、分かりやすいように最初から結論を述べさせていただくと

 

虚像は攻めにも守りにも適用できる戦術

ドッペルゲンガーは守る事に専念し、特定の人形の役割を阻む戦術

という感じに私の中では捉えています

 

この記事では虚像について書いていきますが、そもそもそんな技知らないよ!って人は一人くらいいると思うので

f:id:cabbagefield198:20150624191257j:plain

公式サイトのデータより引用させていただきました、素敵なまとめデータを作ってくださり本当にありがとうございます。

この説明文見てもわからないよって人の為に簡単に説明しますと

f:id:cabbagefield198:20150624194110p:plain

例えばこのような構成で虚像を使用した場合、一番上の技が森羅結界でこの技は無属性なのでウドンゲの属性が無属性となります。仮に森羅結界ではなくミアズマが一番上にあった場合は毒属性となります。

次にこの技を習得する人形のは以下の通りです

f:id:cabbagefield198:20150624194540j:plain

 そこそこいます。しかし可能性を秘めていると言っておきながら、これら習得する人形全てが虚像を活かせれるかと聞かれた場合私はYesとは答えられないので

f:id:cabbagefield198:20150624235904j:plain

私が実戦で使用するとしたらこの4つの人形に絞ります

さて本題に入ります。冒頭で虚像とは攻めでも守りにも適用できる戦術と書きましたが、後に陳述するドッペルゲンガーと同様にこれは人形を場に出したらすぐに使用する技ではありません。

そうなるとどのような場面で使用したらいいのかという疑問が出てくると思います

ではP夢子を例に挙げて考えてみましょう。P夢子の属性が鋼鉄なのは上の画像を見ればお分かりだと思います。そして鋼鉄の弱点は炎,大地,闘の三つの属性です。

こちらがP夢子で相手がSりんという対面があると仮定した場合、相手に先制される上にSりんは威力120で炎技の煉獄炎舞を習得するのでこちらは不利なのは明白だと思います。

ここで虚像を使用するとすれば、炎か水か大地属性になると炎を半減できます。P夢子はシューティングプレスを習得するので地面属性になれます。

そしてもう一つ着目する点は虚像の優先度が1であるという事です。つまり先制して発動が可能になります。大地属性になる事で炎は半減するのでやり過ごせます。鋼鉄から大地なったので本来一致技である鋼鉄技の一閃や鎧通しが不一致になる代わりにシューティングプレスが一致技となり、安全にSりんを突破する事が可能となります。従ってこの場合の虚像は攻防一体の型となります。

他にもP夢子では数符風と虚像を仕込むことで大地と闘を透かすことができますが、一致技がショボいのと貴重な技スペースを二つも陣取るのであまりオススメできるものではないです。

攻防一体ではない虚像を使う型を紹介するならば、アビリティが撹乱のDぬえで

止まり木/ミアズマ/廻る幻想/虚像@兵糧丸 という型がありますが最近は音アタッカーが減っており、Pリリカぐらいしか見ないので以前より効果的に使うことは難しいでしょう 。

Pこいしは一番上に虚像を置くことで弱点の闇を半減にしたり、インフェルノや雷帝を一番上に置いてその属性になって突貫と一致技の高火力で押していくという事ができますが、これはかんざしを持たせられなくなるのとPこいしは遅いので相手に猶予を与えてしまうのが難点です。

ウドンゲはAssistの場合は幻弱点であることを考慮すると、上に貼った画像のような型が良いでしょう。

また実戦で使えないと候補から消した人形の理由を述べていくと

・Pウドンゲ:そもそもこの人形を運用するならベルト等を持たせた普通のアタッカーとして使うべきである

・Dさとり:デクレッシェンドや水鏡等、相手を掻き回す技に恵まれておりそちらを中心に運用する方がよく、虚像を使うメリットはない

・Aこいし:無幻という元々強い属性なので虚像を使うメリットはない

・Pぬえ:2回耐えて殴り返す程耐久はなく、風符でも仕込まない限り虚像を使うメリットはないと思われる。だが仮に仕込んでも一致技がショボくなるので良いとは思わない

 

ここまであたかも知り尽くしているように書いていますが虚像を使用した型はDぬえとP夢子でしか使った経験が無く、それ以外は頭の中で描いた机上論に過ぎないのでもっと突き詰めたいという人は実際に使ってみたり人使用した経験のある人に直接聞くと良いでしょう。

 

次の記事で書くドッペルゲンガーについては私がレート3期等の対戦を通してその効果を実証し考察したものなので、そちらも見てくださると嬉しい限りです